語りの森昔話集1 おんちょろちょろ

村上 郁 再話 語りの森刊 213頁 1300円+税
ISBN978-4-9909486-0-3 C8098 ¥1300E

収録話

日本の昔話 : おんちょろちょろあなのぞきめしを食わないよめさんみいさん聞き耳/へびのむこさん/港のくい死人の手だんごころころやまんばと桶屋くまのしっぽはなぜ短い大晦日のお客
外国の昔話 : 九尾のきつね洪水うそつきくらべメケー・ドマりこうなまほうの鳥六ぴきのうさぎイヴァスと魔女お百姓と地主ジャックと豆の木半分のにわとりかきねの戸こびとのおくりものまほうの鏡この世の光ろばの数矢のくさりありとこおろぎ半かけ男が神さまをさがしにいった話
おまけの話:たこやき

完売しました。







2 thoughts on “語りの森昔話集1 おんちょろちょろ

  1. この本の中には30話入っています。その中で、私のおすすめのおはなしは、たくさんあるのですが……
    「ジャックと豆の木」!(^○^)!
    皆さんご存知のおはなしですが、この主人公のジャックって何歳くらいだと思います?幼稚園か低学年じゃないですか?そしたらそのくらいの年齢の子に語りたいでしょう?ところが既存のテキストって、すご〜く長いんです!長すぎて語れないの……(ToT)
    そこをクリアして16〜17 分で語れるように整理してくれているのがこの本なんです!そう!再話者の村上さんはご自身が語り手さんでらっしゃるので、すべてが聞き手の「子どもファースト」なんですね〜!!ステキなテキストに出会えました!!

  2. じろ子さん
    コメントありがとうございます。
    「ジャックと豆の木」は、幼稚園の年長さん最後のお話会で語るために再話しました。手に汗握るって感じで、夢中で聞いてくれましたよヽ(✿゚▽゚)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です