語りの森昔話集2 ねむりねっこ

村上 郁 再話 語りの森刊 212頁 1300円+税
ISBN978-4-9909486-1-0 C8098 ¥1300E

収録話

日本の昔話 : たにしとたぬき/こんび太郎/竹の子童子地獄に行った吉兵衛さん/米山薬師/うりひめの話さるの海岸見物さかべっとうの浄土/山の神さまとにぎり飯/三人のどろぼう/手なし娘/きつねの恩返し/三枚のお札/だんまりくらべ/大歳の火
外国の昔話 : りすと風/とらとほしがき金剛山のとら岩の戸、開け!シン・シン・ヤンドンマむかでントジィの蛇退治金の子牛ねむりねっこ三つの五月のももミスター・フォックスかめのピクニックハヴローシェチカ酋長カイレ
おまけの話:どろんこ道

2 thoughts on “語りの森昔話集2 ねむりねっこ

  1. 「金の子牛」を2年生の子ども達に語ってみました。
    20分と長いので大丈夫かなぁ〜と思いましたが、始めのお父さんの「ここに肘かけイスが三つある」から興味を持ってグッとおはなしに入ってきてくれます。私がおもしろいと感じていたモチーフや出来事がどんどん出てくるので、それがちゃんと伝わっていたようで「次は?どうなる?」とついてきてくれます。
    最後に金の子牛が答えてくれると、なんとクラス全員で「ニコリーナ良かったぁ!」と拍手してくれました!私も「良かったなぁ!」と感動して泣きそうになりました。
    語り手ですので、体と口は語っていますが、心は完全に子ども達とおはなしを楽しんでいた、という感じでしょうか。。。
    今までこんな感覚になったことはありませんでした。
    すごいおはなしです!
    すごいテキストです!!

  2. りこさん
    コメントありがとうございます。
    「金の子牛」、語ってくださってありがとうございます(❤´艸`❤)
    そんなに深く聞いてくれるなんて、きっと、子どもたちといい関係ができているんでしょうね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です