語りの森昔話集3 しんぺいとうざ

村上 郁 再話 語りの森刊 205頁 1300円+税
ISBN978-4-9909486-3-4 C8098 ¥1300E

収録話

日本の昔話 : 春の野道で鎮守さまのしゃもじサイデン、サイデン、小僧、小僧かたつむり二十三夜さま/すずめとさる/眠り虫の次郎油取り笛吹き婿/しんぺいとうざ/つるの恩返し節分のお客
外国の昔話 : カンチルとわに/石人/ヘレーじいさん父親を助けた息子/七色の子馬/トロットリーナとおおかみまほう使いの弟子/鷹のフィニストの羽/トーレ・エッペの幽霊森の王/三匹の名付け親
おまけの話:だれがチェーンを外したか

2 thoughts on “語りの森昔話集3 しんぺいとうざ

  1. 語りを始めて10年になります。語りの森さんのテキストはとても覚えやすく語りやすいと感じます。
    そして聞き手の子ども達もとてもよく聞いてくれます。
    珍しいおはなしも、知ってるおはなしも、言葉の並びが良いのか、スッと心に染み込んでいくような気がします。不思議ですが、、、
    これからも楽しみにしています。

  2. H.Kさん
    コメントありがとうございます。
    語ってくださってるんですね!
    ありがとうございます。うれしいです!
    いつか聞かせてください。子どもたちの様子も\(0^◇^0)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です