ぽったりもち

高知県の昔話

単純なストーリーですが、お地蔵さまがしゃべるところや、その言葉「ぽったりぽったり・・・」が、のんびりしていて、心が温まります。
年末の話になっていますが、いつでも語れます。冬のほうがイメージしやすいでしょうけれど。
「こぢこぢにする」は、「ばらばらにする」の土地言葉です。耳に心地よいのでそのまま再話しました。

話型としては、「大歳の亀」「ものいう動物」に近いのですが、天恵をさずけてくれるのが動物ではなく、地蔵さまになっています。


下のボタンからテキストをダウンロードできます。

語りを聞けます。