こんぶ

滋賀県の昔話

檀家の人たちにとって、和尚さんというのは、なんでも知っている偉い人だったのでしょうね。
昔話「だんだん飲み」でも、病気になったので和尚さんのところに相談に行きます。
「だんだん飲み」の和尚さんもとぼけた人ですが、ちゃんと病気を治してくれます。でも、「こんぶ」の和尚さんは、じぶんがお金をせしめています。

下のボタンからテキストをダウンロードできます。

日常語での語りを聞くことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です